ここから本文です

話し相手が欲しくて召喚魔法→伝説の邪龍が出てきてしまうが…… かわいすぎる漫画に感謝する読者が続出

1/13(月) 19:30配信

ねとらぼ

 話し相手が欲しくて召喚魔法を使ったら、300年封印されていた邪龍ちゃんを呼んでしまった漫画が、かわいさ天元突破です。作者はTwitterで漫画を公開している八木戸マトさん。

【画像】漫画を全部読む

 孤独で話し相手が欲しいからという理由で、召喚獣への代償を支払う覚悟の上、初めて召喚魔法を使ってみた少年。簡易的な召喚術なのに、300年封印されていた伝説の邪龍様を召喚してしまいました。初めてでそんなすごい召喚獣を呼べるなんて、才能あるのでは?

 見た目はギャルな悪魔っ娘で、召喚されるなり泣き出してしまった邪龍様。しかし中身は間違いなく邪龍様なので、命を差し出せと言われかねません。少年がおびえていると、対価ならすでにもらったと言います。

 長く封印されてきた邪龍様にとって、現世と交流できること自体が至上の宝。これ以上のものは求めず少年の願いを果たそうと言います。圧倒的迫力をもって、邪龍様は少年に問います。「天にも届く財宝の山か!? 世界を掌握せし大禁術か!?」

 しかし冒頭を思い出してほしい。少年がなぜ召喚術を使ったのかを。「俺……は、友達が欲しくて」とボソっと呟く少年の言葉を聞いた邪龍様は「分かる~~」と、先程の圧倒的迫力から一転、再び瞳に涙を溜めたのでした。邪龍様も友達欲しかったんだ!?

 封印されていたためにずっと一人で過ごしていた邪龍様と、まさかの意気投合。少年の願いは、邪龍様と友達になることで果たされたのでした。初めての召喚なのに、大成功!

 漫画「300年封印されし邪龍ちゃんと友達になりました」は現在2話まで公開中。友達になった2人でしたが、目の前にいるのは邪龍様の分体でなんの力もないことが判明しました。見栄を張っていたことがついにバレてしまいましたが、少年の言葉に尻尾を振って喜ぶ邪龍様の姿が描かれています。

 読者からは「尊い」「最後のコマに全部持ってかれた」「いい友達になれそうだなこの二人」など、邪龍様のかわいさにありがたみすら感じているリプライが届いています。ほんとにこの子、邪龍なのかな……?

画像提供:八木戸マトさん

ねとらぼ

最終更新:1/13(月) 19:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事