ここから本文です

セントレア、日本のお酒専門免税店「空乃酒蔵」オープン。東海3県の酒蔵と開発した数量限定品も

1/13(月) 8:00配信

Impress Watch

 セントレア(中部国際空港)は1月24日、日本全国のさまざまな銘酒を取り揃えた専門店「空乃酒蔵」を国際制限エリアでオープンする。営業時間は6時45分から22時まで。

【この記事に関する別の画像を見る】

「空乃酒蔵」は、日本の空港内の免税店初となる日本のお酒専門店。国際出発制限エリア内の既存店で取り扱っていた日本酒、焼酎、梅酒などは「空乃酒蔵」に集約する。

 なお、東海3県(愛知・岐阜・三重)の酒蔵との協同により、「空乃酒蔵」を冠としたセントレア限定酒を開発。愛知県の酒蔵「中埜酒造」の純米吟醸酒(2500円)、岐阜県の酒蔵「舩坂酒造店」の大吟醸酒(5000円)、三重県の酒蔵「大田酒造」の純米大吟醸酒(4000円)を各1000本限定で販売する。

トラベル Watch,編集部:大竹菜々子

最終更新:1/13(月) 8:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事