ここから本文です

ユリカモメ、春日部の公園に舞う 冬に飛来、訪れた人の目を楽しませる 橋の欄干にずらり

1/13(月) 11:13配信

埼玉新聞

 埼玉県春日部市南の大池親水公園に、ユリカモメやキンクロハジロなど多くの野鳥が姿を見せ、訪れた人の目を楽しませている。

じゃらん、ヤフーで1位に 熊谷・龍泉寺、御朱印とお守り人気 厄除け大師と開運大師の御利益を同時に

 ユリカモメは冬になると公園に飛来する。岸から池の中の島に架かる橋の欄干にずらりと並んで止まっている。キンクロハジロも冬鳥。雄は頭や背中側が黒く、脇腹が白い。多くは池に浮かんでいる。池にはサカツラガンやオオバン、ほとりの木にはヒヨドリが見られる。

 野鳥に餌をやりに来た近くに住む40代女性は「ユリカモメは去年の終わり頃から来ている。今年は例年より数が多いようです」と話す。パンくずを放ると多くの鳥が集まってきた。春日部市はユリカモメを市の鳥に指定している。

最終更新:1/13(月) 11:13
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ