ここから本文です

新成人 「成人式の後にシャンパンなど飲んだ」 信号待ちの車に追突 酒気帯び運転で現行犯逮捕 福岡県

1/13(月) 19:40配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

成人の日に、新成人が飲酒運転です。

逮捕された福岡県大野城市の男は、「式の後にシャンパンなどを飲んだ」と話しています。

警察によりますと、13日午前5時10分ごろ、福岡県宇美町桜原の県道で信号待ちしていた車に普通乗用車が追突しました。

警察が駆けつけ追突した車を運転していた男を調べたところ、呼気から基準値の1.4倍のアルコールが検出され、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは大野城市若草の会社員、彌永侑志容疑者(20)で「成人式の後の集まりでシャンパンやハイボールを飲んだ」などと容疑を認めているということです。

追突された車の40代の男性は病院に運ばれましたが、命に別条はないということです。

彌永容疑者の車には女性が乗っていて、警察は飲酒の経緯を詳しく調べています。

テレビ西日本

最終更新:1/13(月) 19:40
TNCテレビ西日本

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ