ここから本文です

新成人、改造車で逃走、パトカーに衝突 公務執行妨害容疑で逮捕 式に出られず

1/13(月) 9:44配信

琉球新報

 宜野湾署は12日、中城村の成人式会場「吉の浦会館」(同村安里)の駐車場で、運転する改造車を後退させ、追走してきたパトカーのバンパーに衝突させたとして、公務執行妨害容疑で自称同村の塗装工で新成人の男(20)を現行犯逮捕した。同署によると、男は容疑を認めて反省している。同村の成人式は滞りなく催されたが男は参加できなかった。

 逮捕容疑は12日午後2時10分ごろ、中城村の吉の浦会館駐車場で車を後退させ、パトカーに衝突させた疑い。男や同乗者の新成人男性、警察官にけがはない。

 宜野湾署によると、男の車両は屋根を外して後部にウイングを設置し、ナンバープレートも折り曲げていた。吉の浦会館の近くで、パトカーが道路運送車両法違反容疑で停止を求めたが逃走し、同会館の駐車場に入ったという。

琉球新報社

最終更新:1/13(月) 9:44
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事