ここから本文です

地元の野菜たっぷり 戸出ふれあい鍋まつり 親子連れにぎわう

1/13(月) 22:33配信

北日本新聞

 高岡市戸出地区の冬の恒例行事「戸出ふれあい鍋まつり」が13日、同市戸出コミュニティセンターで開かれ、大勢の親子連れらが地元の野菜をふんだんに使った熱々の鍋や、つきたての餅を味わった。

 戸出町商店街連盟(竹部潤会長)が地域の交流を促進し、地元商店街の活性化につなげようと、毎年開催している。直径約1メートルの大鍋二つにネギやハクサイ、ニンジン、豚肉などをたっぷり入れて煮込んだ「といでちゃんこ鍋」を約千食分用意。雨が降る中、訪れた来場者に振る舞い、約1時間で無くなった。

 餅つきのコーナーでは、子どもたちも懸命にきねを振り下ろしていた。マジックショーやダンスのステージ、抽選会などもあった。

最終更新:1/13(月) 22:33
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ