ここから本文です

“お風呂のお湯が抜けていた原因、まさかの猫だった” 排水栓ボタンめがけて強烈パンチする猫に「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑った」

1/13(月) 22:05配信

ねとらぼ

 浴槽の排水栓ボタンをめがけて、強烈な猫パンチをお見舞いする猫ちゃんの動画がTwitterで話題になっています。お湯が抜けてしまった原因は、あなただったのね!

【画像:排水栓ボタンにパンチする猫ちゃん】

 排水栓ボタンのそばで、ソワソワしている猫ちゃん。狙いを定め、体重をかけて排水栓ボタンにパンチしていきます。

 前足で排水栓ボタンをパンチするたびに、ドゴン! ドゴン! と予想以上に大きな音が鳴り、猫ちゃんがかなりの力で押していることがうかがえます。体重のかけ方がお上手ですね。

 みかねて排水栓ボタンを押し直す飼い主さんですが、そんなことは無視して猫パンチを繰り出し続ける猫ちゃん。こりゃエンドレスな戦いだ……。

 飼い主さんによると、「普段は猫が入らないようにお風呂場を閉めていますが、たまに開けていると、ためているお湯を抜かれてしまうことがある」とのこと。

 最初は排水栓ボタンをカチャカチャと触っていただけだった猫ちゃんですが、だんだんと学習してボタンを押せるようになったんだとか。ちなみに、猫ちゃんが排水栓ボタンと格闘する際は事故がないよう飼い主さんが見守っているそうです。

 動画には「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑いました」「めっちゃかわいいけど、お湯がたまらなくて大変だ」「うちにもこの妖怪いました!」と、そのいたずらっ子なかわいさへの感想と、“妖怪ふろの湯ぬきたがり”の目撃証言が寄せられています。

 寒い冬、かわいいけどちょっと困ってしまう猫ちゃんのイタズラエピソードでした。

画像提供:くら(@beat1kura)さん

ねとらぼ

最終更新:1/14(火) 7:24
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事