ここから本文です

「Sechs Kies」、新譜「ALL FOR YOU」のメインポスター公開、デビュー23周年が放つ“ハーモニー”

1/13(月) 22:14配信

WoW!Korea

4人組に再編成された後、初めてアルバム活動に乗り出す男性グループ「Sechs Kies」が、ニューアルバムのタイトルを公開し、本格的なカムバックへのカウントダウンに突入した。

Sechs Kiesのプロフィールと写真

所属事務所のYGエンターテイメントは13日午後4時に公式ブログに「Sechs Kies」のファーストミニアルバム「ALL FOR YOU」のメインポスターを掲載した。

ポスターの中ではウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、チャン・スウォンの4人のメンバーによるそれぞれの魅力が自然に調和され、今年デビュー23周年を迎えるグループらしいケミストリーを発散している。

特にポスターの上段に「Sechs Kies」を象徴する黄色の文字で書かれたアルバムタイトル「ALL FOR YOU」が視線を捕らえる。「ALL FOR YOU」という単語が与えるときめきとポスターのおぼろげさが自然に重なり温かい感性を醸し出している。

これに先立ち「Sechs Kies」はニューアルバムのコンセプト映像を通じてタイトル曲の一部を公開し話題を集めた。淡々としながらも抒情的なボーカルが楽曲の全般的な雰囲気を伝え、「Sechs Kies」の新曲に対する期待を導いた。

「Sechs Kies」は2016年にMBCのバラエティ番組「無限に挑戦 土曜日、土曜日は歌手だ」を通じて16年ぶりに再結成し、ファンたちの熱烈な支持を受けた。その後YGエンターテイメントから発表した新曲「THREE WORDS」が音源チャートを席巻し「Sechs Kies」の活動を待っていたファンとともに新しいファンたちの愛を同時に受けた。

そして「Sechs Kies」は2017年には18年ぶりのフルアルバムとなる5枚目のアルバム「ANOTHER LIGHT」を発表し、ウン・ジウォンは昨年ソロアルバム「G1」を発売した。ニューアルバム「ALL FOR YOU」は「Sechs Kies」が4人組に再編成された後初めて披露する作品であるだけに、意気投合する気持ちでメンバー別の力量と個性を強固に築いた。

「Sechs Kies」は現在、アルバムのジャケット撮影やミュージックビデオの撮影を終え、今月28日ニューミニアルバム「ALL FOR YOU」を通じて2020年、新たに跳躍する。これまで世代を合わせ持つ音楽や感性で幅広い愛を受ける「Sechs Kies」が披露する新曲に関心が寄せられている。

最終更新:1/13(月) 22:14
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ