ここから本文です

突然こんなところは嫌いかい? 代々木体育館にBARBEE BOYS、満員の10年ぶりワンマン

1/13(月) 22:34配信

音楽ナタリー

BARBEE BOYSのワンマンライブ「突然こんなところは嫌いかい?」が本日1月13日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。

彼らがワンマンライブを行うのは、2010年開催の東京・日本武道館公演以来およそ10年ぶり。今回の公演では2018年11月放送のNHK BSプレミアム「The Covers'Fes.2018」出演時にも披露された「女ぎつねon the Run」をはじめ、昨年12月にリリースした約29年ぶりの新作「PlanBee」に収録の新曲「無敵のヴァレリー」など、新旧選りすぐりの楽曲群が届けられた。

MCではKONTA(Vo, Sax)が「あんたたちと空間、空気、時間を共有するんだぜ!」と熱く叫びつつ、「YESかNOで答えてくれ! 突然こんなところは嫌いかい!?」といきなり質問を投げかけたりと、自由奔放なトークで観客たちを翻弄。一方杏子(Vo)は新作「PlanBee」について触れ、「放課後の部活みたいな感じ。男子たちがみんなずーっと音を出してて、全然帰らなくて! それをキュンとしながら見てましたね」とメンバー5人ではひさびさとなったレコーディングをうれしそうに振り返った。そしてライブ後半、バービーの代表曲とも言える「目を閉じておいでよ」が披露されると、メンバーのパフォーマンスはよりアグレッシブに。およそ2時間にわたる演奏で、満員となった会場のオーディエンスを大いに沸かせた。

バービーは1月19日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でワンマン「突然こんなところは嫌いかい?」の追加公演を開催する。渋谷公会堂公演は1992年1月の解散ライブ以来28年ぶりとなる。

■ BARBEE BOYS「突然こんなところは嫌いかい?追加公演」
2020年1月19日(日)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

最終更新:1/14(火) 0:17
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事