ここから本文です

ゴーン被告、ルノーに退職手当3千万円請求

1/13(月) 19:56配信

共同通信

 【パリ共同】カルロス・ゴーン被告は、日産と連合を組むルノーの会長辞任を巡り、退職手当約25万ユーロ(約3千万円)の支払いを求め、昨年末にフランスの裁判所へ申し立てをしたと明らかにした。13日付のフランス紙がインタビューを伝えた。

最終更新:1/13(月) 20:06
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事