ここから本文です

桑田真澄氏、リフティングを人生初体験 息子・Mattと「3年ぶり」イベント共演で

1/13(月) 12:10配信

オリコン

 元プロ野球選手で野球解説者の桑田真澄氏(51)と、次男でモデル・アーティストのMatt(25)が13日、都内で行われた『「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトル』PRイベントに出席した。

【写真】親子でパス交換するMattと桑田真澄氏

 親子でのイベント共演は「(Mattの)デビュー当時以来、約3年ぶり」という。桑田氏が「親として非常にうれしい。家で一緒にいるのも楽しいけど、仕事を一緒にできるのも親としてうれしい。心配はあるけど、いろいろ失敗したり、つらいことがあったほうが成長できると思ってる」と目を細めると、Mattは「いつも録画を見て、アドバイスをくれる」と感謝の言葉を口にした。

 同キャンペーンは、3月8日までの期間中、コカ・コーラ公式スマートフォンアプリ『Coke ON』で応募すると、21競技種目の「東京2020オリンピック観戦チケット」が、1010組2020人に当選する。

 オリンピック観戦に話題が移ると、桑田氏は「仕事で入るかなと思っていたけど、今のところ予定がない…」と告白し「チケットを確保しないと…。しばらく海外にいたので連絡がなかったのかな? ちょっと心配です」と本音をポツリ。注目競技は「テニス」と意外な回答で驚かせていた。

 Mattは注目競技を「サッカー」と挙げ、親子でリフティング対決をすることに。お互いに「生まれて初めてのリフティング」だといい、桑田氏は「学生時代もけがをしちゃいけないと、野球以外はやらせてもらえなかった」と振り返りながら「自信はないけど、勝負の世界で生きてきた。勝負は勝たなきゃいけない」と闘志を燃やした。

 結果は、Matt「5回」に対し、桑田氏が「6回」を記録。無事に父の威厳を保つことに成功すると「やっぱり勝負の世界は、勝たなきゃいけないですね」と安堵の表情。Mattは「やっぱり運動神経がいい。僕より上なのが悔しい」と肩を落としていた。

最終更新:1/14(火) 15:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ