ここから本文です

ラーメン王・小林さんが実食検証! 食べログ・台湾まぜそば部門No.1のお店「やまの」がリピート必至のワケ

1/13(月) 11:03配信

食べログマガジン

〈食べログNo.1には理由がある!〉台湾まぜそば編

食べログのジャンル別ランキング〈台湾まぜそば部門〉で1位(2019/11/1付ランキング)に輝いた「麺 酒 やまの」へ、「ラーメン大王」であり、「食べログ グルメ著名人」でもある小林孝充さんとともに訪問。その人気の秘密に迫ります!

教えてくれる人【小林孝充(こばやし たかみつ)】

1974年栃木県生まれ。『TVチャンピオン』の「ラーメン王選手権」第8回、第10回優勝。歴代ラーメン王によるラーメン大王決定戦で優勝、初代ラーメン大王に輝く。

ラーメンの食べ歩きは全都道府県に及び、これまでに食べたラーメンの杯数は13,000杯以上。ラーメンに限らず、おいしいものを求めて全国を食べ歩いている。ラーメンWalker百麺人。

“名古屋めし”を東京流にアレンジ。リピートしたくなる味に

「麺 酒 やまの」は、西武池袋線・都営大江戸線の練馬駅から目白通りに向かって徒歩数分のところにある店。三鷹「鶏こく中華 すず喜/スタミナ満点ラーメンすず鬼」などを手がけるオーナーの鈴木信介(すずき しんすけ)さんが2013年4月にオープン。

「周りにラーメン店がいっぱいありますが、表通りには面しておらず半地下になっていて、ちょっと降りたところでさらにそこからもう一つ扉をくぐったところにあり、ちょっとわかりにくい。看板も、知らないで来ると『やまの』とは読めず、そのほんのちょっと隠れ家っぽい雰囲気に心をつかまれます」と小林さん。

「麺 酒 やまの」の店名の通り、夜は居酒屋的にも使うことも可能。カウンターとテーブルに並ぶ椅子は共にハイスツールのため、目線の抜けがよく、初めて訪れた人や女性でもゆっくり落ち着ける雰囲気になっています。店を訪れる層の幅広さは、そんなところにも理由がありそうです。

食べログでは台湾まぜそば部門の1位であり、「食べログ ラーメン 百名店 TOKYO」2019年版にて選出されている人気店です。

小林さんも納得! ナンバーワンたる所以の注目ポイント

過去に2度ほど来店したことがあるという小林さん。「まぜそば 052」が、いわゆる台湾まぜそばにあたるメニューです。小林さんが指摘する「やまの」の「まぜそば」の重要ポイントはこの3点!

1. ぱっと見だとわかりにくいちょっと隠れ家っぽい外観と内装
2. 台湾まぜそばのなかでも異例な丁寧で美しい盛り付け
3. トッピングへの“愛と工夫”

では、そのすごさの理由とはいったい何か? さっそく解き明かしていきます。

1/4ページ

最終更新:1/13(月) 11:03
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事