ここから本文です

島田紳助さん突如YouTube登場でネット波紋

1/13(月) 19:53配信

THE PAGE

 元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手でタレントのmisono(35)がYouTubeで配信する「misonoチャンネル」に突如登場した。動画は11日に大阪で撮影されたものとのことだが、島田さんがこうした形で動画に登場するのは11年8月に反社会的勢力との交友関係をめぐる騒動で芸能界を引退してから初めて。これにはネットも騒然となっている。

引退して8年半、動画で登場は初めて

 「misonoチャンネルが初めてでいいんでしょうかって感じなんですけども、なんとこの方が『YouTube撮ろうぜ』と言ってくださいました。……紹介してもいいの?うちなんかが」とmisonoの前フリが終わると、最初は右肩しか写っていなかった島田さんが「こんばんは」と、にこやかに画面にイン。「僕は引退して8年半、昔、島田紳助という名前で仕事していました」としゃべり始めた。

 島田さんは、引退後の生活について「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています。気がつけば63歳、もうじき64歳ですけど」と話した。

 misonoは11日に大阪での仕事の際、友人である山田親太朗(33)がいるバーにNosukeと行き、そこに島田さんも居合わせたという。

いまだ実力については高く評価する声もあるが…

 流れるようなしゃべりで次々と話題を繰り出す様子は現役時代を思わせるものがあるが、今回の番組タイトルには【神回】misonoの為に!?島田紳助さんが特別に出演して下さいました…~復帰ではありません~とあり、あくまで特別出演ということだ。

 島田さんは11年8月、涙ながらに引退会見を開き、反社会的勢力との長年の交際があったことを認めた。深刻なトラブルを開き反社会的勢力関係者に解決してもらったことからつき合いが続いてしまったということだった。

 かつて多くのファンに支えられていた島田さんだけに、今回の動画登場にも「好きでした。大号泣しながら引退会見見てました」「紳助の番組はやっぱりおもしろかった」と懐かしむ声もネットに続々書き込まれた。いまだ島田さんの芸能人としての魅力や実力を高く評価する声は多いようだ。

 しかしながら島田さんが所属していた吉本興業は昨年、所属タレントらの闇営業問題に大きく揺れ動き、世間からも大きな批判を受けて、コンプライアンスを一層強化する姿勢を打ち出している。昭和の昔から一部芸能関係者と反社会的勢力との交際問題はたびたびクローズアップされてきたが、時代が令和に変わったいま、そのような悪しき慣習はもはや遠い昔話にしなければならない。

(文・志和浩司)

最終更新:1/13(月) 19:59
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ