ここから本文です

“今一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が憧れた大物女優の麻雀姿「素敵っ!て思ったんですよ」

1/13(月) 11:07配信

AbemaTIMES

 “今一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が、ふとした瞬間で大物女優に憧れた。歌ではない。麻雀だ。「加賀まりこさんです。同卓された方に役満をアガられた時のことなんですけどね」。数あるゲームの中でも、人柄がもろに出ることでも知られる麻雀で、加賀まりこが見せたその立ち居振る舞いに「素敵っ!て思いました」というエピソードについて、詳しく聞いた。

 明るい性格ながら、人の心の内には敏感だという藤田。麻雀歴は4年だが、芸能関係を中心に、いろいろな人と卓を囲んでいる。時には、普段は優しい人の態度が豹変するようなところにも遭遇した。「みんなアガりたいと思っている中で、アガった人にどれだけ優しくできるか、辛い時にどれだけ優しくしてもらえるか。そういうのって覚えてるじゃないですか」と、内容以上にどんな人柄だったかを鮮明に覚えている。

 そんな藤田がある日、対局番組「THEわれめDEポン」を見た。出演者には常連・加賀も含まれていた。「加賀さんが、同卓された方に役満をアガられた時、『素敵っ!』ておっしゃってたんですよ」。それを見て「私は、加賀さんが『素敵っ!』と思ったんです」。対戦相手の役満を、悔しがる前にすぐ一緒に喜べる懐の深さ。「それができる人っていいなって思うんですよ」と、目を輝かせた。

 せっかく覚えた麻雀では、加賀と同じスタイルではないものの、楽しみを広めたいとも思っている。「あまり力を入れすぎずにやっているのがいいんだと思っています。ガチでプロを目指すとかになってくると、元も子もないというか。私も、僕もやってみようかなって思ってもらえる、麻雀のハードルを低くする存在になれればいいですね」。藤田のような女性と同卓し、大物手をアガった瞬間に笑顔と拍手をもらえるようになれば、麻雀ファンは確実に増える。

最終更新:1/13(月) 11:07
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事