ここから本文です

一人っ子はわがままになる?[教えて!親野先生]

1/13(月) 18:06配信

ベネッセ 教育情報サイト

【質問】

うちの子は一人っ子です。一人っ子は家で甘やかされているので自己中心的でわがままだとか、がまんしてきょうだいで分け合うことがないので人と分け合うことを知らない、などという話をよく聞かされます。一人っ子を育てるにはどんなことに気をつけたら良いでしょうか? (北海ママ さん:年長女子)

親野先生からのアドバイス

北海ママさん、拝読いたしました。

一人っ子に対する偏見がいまだに根強くあるのには驚かされます。
そういう話を聞かされる度に、一人っ子をお持ちの親御さんたちは不安な気持ちになることでしょう。

私は担任として600人以上の子どもたちを教えてきましたが、一人っ子は自己中心的でわがままだと感じたことはただの一度もありません。
また、ほかの先生たちからそういう話を聞いたこともないと思います。つい最近現場のベテランの先生たちとの会合があったので、5、6人に聞いてみましたが、そう感じているという人は一人もいませんでした。
地域・職場・親戚など、あなたの周りにも自己中心的でわがままな人は何人かいると思いますが、そういう人は一人っ子が多いですか? 私はそんなことはないと思います。
私は「一人っ子は自己中心的でわがまま」などという事実はまったくないと思います。これは、子育てや教育の世界によくある集団的勘違いのひとつに過ぎないと思います。

一人っ子について、世間でよく言われるのは次のようなことです。

(1)
一人っ子は子どものころきょうだいで物を取り合ったり分け合ったりする必要がなく、すべて自分の物になる。だから、分け合ったり自分が一歩引いて譲ったりする経験ができない。それで、大人になってからも分け合うという発想ができない。

(2)
一人っ子は親にも祖父母にも甘やかされて、何でも本人の思い通りになることが多い。だから、世の中が自分を中心に回っているように思い、自己中心的でわがままになる。

(3)
きょうだいがいれば、自己主張したりけんかしたり、あるいは妥協したり仲直りしたりという経験ができる。それによって人間関係の調整力が育つが、一人っ子にはそれがない。だから、大人になって社会に出てからも激しい競争社会で生き残れない。

これらは一見理論的に見えます。
でも、人間というものはそんなに単純なものではないと思います。

1/2ページ

最終更新:1/13(月) 18:06
ベネッセ 教育情報サイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事