ここから本文です

「どんな社会にしたい?」新成人の4割が外国人の街で、聞きました

1/13(月) 18:03配信

BuzzFeed Japan

「成人の日」の1月13日、新成人の約4割が外国人だという東京都豊島区を訪れました。同区の成人式には、日本以外にもベトナム、ネパール、韓国など様々な国の出身者が出席しました。

二十歳を迎え、大人としてこれからの社会を作っていく立場にある新成人。9カ国13人の新成人に、自分たちが構成していく未来を考えた時に「どんな社会にしたい?」と聞きました。【 BuzzFeed Japan / 冨田すみれ子 】

「女性のエンパワメントと平等」

「高校までネパールで育ち、そのあと家族で日本に移住しました。今はコンビニで働きながら日本語学校で勉強しています」

「教養のある社会を作っていくにおいて、女性のエンパワメントと平等は最も大切だと思います。社会は変えられる」アニーシャ・タパさん、ネパール、コンビニアルバイト

「人種に関わらず、みんな平等な世界」

「日韓関係の緊張とかが報道されているけど、何人とか関係なく、人種に関わらず、仲良くしてきたいし平等な世界を目指したいです。浪人生でセンターまであと5日です。がんばります!」安部春輝さん、東京都、浪人生

「マイノリティーにやさしい社会」「全ての人が同様の権利を持てる社会」

「弱い立場にいる人にやさしい社会をいつも探して行きたいです」國枝協さん、東京都、学生

「将来は発展途上国で国際協力の仕事につきたいです。発展途上国では、医療を受けられなかったり、基本的人権が守られていなかったりする国がある。全ての人が同じ権利を享受できる社会にしていきたいです」ローレン・コーナーさん、フランス、留学生

「全ての文化を受け入れる社会」

「どんな社会でも、差別なく全ての文化を受け入れられる社会にしていければと思います」ウィルマー・チェンさん、フィリピン、留学生

「宗教による差別がない社会」

「私は台湾系アメリカ人で、カリフォルニア州から留学にきています。自分自身はクリスチャンです。世界にある宗教による差別がなくなる社会にしていきたい」ウィンソン・ツァイさん、アメリカ、留学生

「ジェンダー差別がない社会へ」

「日本へ来てジェンダー差別を頻繁に感じます。アルバイトで働いてみて特に感じました。外国人だからということもあるかもしれませんが、お客さんに変なことを言われることもあります」

「大学を卒業しても日本で働きたいので、そのような差別がない社会になってほしい」シロ・アンジェリーナさん、ロシア、留学生

1/2ページ

最終更新:1/13(月) 18:03
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ