ここから本文です

アラサー世代の「女っぽいカジュアル」必須ジュエリー10選【ニットスタイル編】

1/13(月) 16:40配信

magacol

ダッドスニーカーにフーディ、ジェンダーレスなカジュアルトレンドが加速するなか、関西の女のコたちはトレンドを追い求めるよりも自分らしさを最重要視。似合うカジュアルを見極めて、女らしさをきちんとキープ。ボーイッシュもいいけど「カジュアルで女っぽい」がいいことずくめだっていうことを、ちゃんとわかってるんです!

ジュエリーづかいでニットを可愛く冬コーデ

◆華奢さのトーンを合わせたアクセはたっぷり着けくらいがちょうどいい
「服もアクセもシンプルなものが好きなので、“1点着け”ではなんだか地味で物足りない雰囲気に…。華奢なものなら重ね着けしてもうるさくならないから見えるところすべてに配置。最近はsilver925のゴールドコーティングがお気に入り」(左・ハン・ナミさん)

◆シンプルな服をアレンジするレディ&ハンサムなバランスに夢中
「普段からシンプルな服装が多く、この季節はたっぷりニットに細身のデニムやワイドパンツが定番。無難になりやすいコーデだから、大ぶりアクセサリーがお役立ち。タートルのときにはイヤリングで華やか、かつ小顔効果も」(中・芦谷菜々子さん)

◆ブランドの特別感を借りて普段のニットをリッチに
「寒くなるとタートルの出番が一気に多くなるので、首元のアクセサリーが楽しめない分、ブローチやブレスレットに存在感のあるものをプラスします。ブランドロゴやスタッズなどアイコニックなアクセサリーでクラス感を」(右・大塩七海さん)
ハンナミさんのニットにつけたいジュエリー

01ENEUのネックレス

02海外で購入のブレスレット

03海外で購入したノーブランドのリング

04ENEUのピアス

01.シンプルなクルーネックニットのアクセントになる華奢なネックレスを重ね着けして華やかに。長さの違うチェーンタイプとペンダントタイプを02.細めの輪っかは腕まくりする部分で留めてアクセントに03.リングは主役になるものを両手の中で1つだけ04.フープに淡水パールがついたデザインで、一粒よりもカジュアルな雰囲気で。

1/2ページ

最終更新:1/13(月) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事