ここから本文です

サッカー田嶋幸三会長が森保監督と”緊急個人面談”へ「直接話す必要がある」 U-23アジア選手権1次リーグ敗退「サポート前提」も…

1/13(月) 19:53配信

中日スポーツ

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は13日、U-23アジア選手権(タイ)で1次リーグ敗退が決まった日本代表の森保一監督(51)と大会後に個人面談する意向を明らかにした。全国高校サッカー選手権決勝を視察後、「基本的にはサポートしていくことが前提にある」とした上で、技術委員会での議論とともに「森保監督とも直接話す必要があるとは思っている」と述べた。
 
 15日には1次リーグ最終戦・U-23カタール戦が控えており、田嶋会長は「しっかりと戦って、選手の最後の意地を見せてもらわないといけない」と勝利を厳命した。

【写真】笑顔がまぶしい!藤枝順心が女子高校サッカーの頂点に

最終更新:1/13(月) 19:53
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事