ここから本文です

豪華女優陣が「若草物語」で躍動!『ストーリー・オブ・マイライフ』日本版予告映像が完成

1/13(月) 12:00配信

Movie Walker

『レディ・バード』(17)で女性監督として史上5人目のアカデミー賞監督賞候補になったグレタ・ガーウィグ監督が、19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー小説を映画化した『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の公開日が3月27日(金)に決定。このたび日本版予告映像とポスターが解禁された。

【写真を見る】『レディ・バード』のタッグがふたたび!ゴールデン・グローブ賞など全米賞レースを快走中

本作の舞台は19世紀アメリカのマサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹の次女ジョーは、小説家を目指し執筆に励む日々を送っていた。正反対の性格の姉メグが大好きで、病弱な妹ベスを溺愛するが、末妹のエイミーとはケンカが絶えないジョーは、ある日資産家の一人息子ローリーと出会い心惹かれていく。しかし、彼と結婚すると小説家になる夢が消えてしまうと感じたジョーは、心に一抹の寂しさを抱えながらニューヨークへ渡ることに…。

このたび解禁された予告映像では、情熱家で自分を曲げることができないジョーが「世界に通用する作家になる」と強く決意し、叔母のマーチから「絶対無理」と告げられても執筆に励む姿が映しだされていく。そしてダンスパーティで知り合ったローリーからプロポーズを受けるも、小説家になる夢を叶えるために決断を下す切ないやり取りや、抑え切れない孤独感を抱きながらも自分らしく奔走する姿も。

主人公ジョー役を演じるのは本作で4度目のアカデミー賞候補が期待されるシアーシャ・ローナン。そしてローリー役にはティモシー・シャラメと『レディ・バード』の2人が再共演。さらにエマ・ワトソン、エリザ・スカンレン、『ブラック・ウィドウ』(5月1日公開)が控える新星フローレンス・ピューが四姉妹を演じ、母親役には『マリッジ・ストーリー』(Netflixで配信中)のローラ・ダーン、マーチ役には大女優メリル・ストリープと実力派キャストが集結。

これまで何度も映画化されてきた「若草物語」は、ジョージ・キューカー監督版やマーヴィン・ルロイ監督版、ジリアン・アームストロング監督版がいずれもアカデミー賞にノミネート。現代を生きる女性たちに向けた新たな「若草物語」である本作も、すでに全米の賞レースで存在感を発揮しており、その系譜に名を連ねること間違いなしだ。本作から届けられる吉報に期待しながら、公開を楽しみに待ちたい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:1/13(月) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ