ここから本文です

アグエロハットトリックもペップ「ベストはメッシだ」

1/13(月) 15:59配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがハットトリックを達成した試合後の記者会見で、指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督が放ったコメントが話題となっている。

12日のプレミアリーグ第22節でアストン・ビラと対戦したシティは、前半だけで4点差をつける戦いぶりで、最終的に6-1で圧勝。その試合で最も脚光を浴びたのがアグエロだった。28分にチームの3点目となるゴールを挙げたアグエロは、後半に入って2点を追加。ハットトリックの大活躍だった。

プレミア最多の通算12度目のハットトリック、さらには元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏が持つ外国籍選手歴代最多得点数の175ゴールを上回る新記録を樹立しただけに、試合後の会見ではアグエロの話題で持ちきりに。ある記者が「あなたが指導した中でアグエロは最高のストライカーですか」と質問すると、グアルディオラ監督は驚きの回答を出した。

「(リオネル・)メッシだ」

面食らった記者は続けて「ではNo.9ではいかがですか」と質問を変えると、スペイン人指揮官は依然としてこう答えた。

「メッシは9番でも10番でも11番でも7番でも5番でも4番でもベストだ。セルヒオは世界最高のストライカーの一人だよ」

この発言からグアルディオラ監督のメッシに対する評価の高さが窺える。メッシがディエゴ・マラドーナやペレに比肩する選手であることは間違いないが、実際に指導したペップだけが感じる凄さがあるのだろうか。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/13(月) 15:59
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ