ここから本文です

出場機会激減のムスタフィ、ガラタサライに移籍か

1/13(月) 19:25配信

超WORLDサッカー!

アーセナルの元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(27)がガラタサライに移籍するようだ。トルコ『Fotomac』が伝えている。

2016年の加入以降、アーセナルで125試合に出場するムスタフィ。加入後3シーズンは主力として起用されていたものの、今季は出場どころかベンチ入りも出来ない状況で、リーグ戦出場はわずか3試合。ここまで5試合に出場しているヨーロッパリーグが主戦場となっている。

元々イージーミスが多い印象だったムスタフィは、批判の的になることが少なくなく、今季はリバプールのレジェンドで現在は解説を務めるジェイミー・キャラガー氏に売却を勧められていた。

一方、ガラタサライではセンターバックで主力を務めていたDFクリスチャン・ルインダマがケガで長期離脱中。今冬にその代役を探しているようで、ムスタフィに白羽の矢が立ったという。

『Fotomac』によると、同選手は近くトルコに赴く予定で、移籍に関する交渉を行うとのこと。現時点では完全移籍かレンタル移籍かは不明だ。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/13(月) 19:25
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ