ここから本文です

水流、中嶋ら女子プロ野球6選手が新成人 あでやかな振袖姿と目標を公開

1/13(月) 18:22配信

Full-Count

成長が期待される20歳の若手選手6人が鮮やかな振り袖姿に

 日本女子プロ野球リーグの6選手が新成人となり、晴れ姿の写真が公開された。成人を迎えたのは埼玉アストライアの水流麻夏投手や京都フローラの中嶋南美外野手、白石美優外野手、戎嶋美有内野手、今井巴菜投手、愛知ディオーネの金城妃呂捕手の6選手。それぞれ野球選手として、大人としての抱負をコメントしている。

【写真集】6人6様の振袖姿 20歳の女子プロ野球選手たちがにっこり笑顔で写る晴れの日の記念写真

 水流は昨季21試合に登板して9勝3敗、防御率1.67の好成績を挙げたが、今年は「2桁勝利できるように自分の長所は伸ばし、課題を克服していきたいと思います」と自身初の2桁勝利を誓う。また一個人として「頼られる、ここぞの場面で起用してもらえる、そんな選手になりたい。人としても謙虚で周りに気配り、目配りできる、そんな人になりたいです」との抱負も語った。

 中嶋は昨季、打率.301をマーク。しかし女子プロ野球リーグ入り2年で未だ本塁打が出ておらず「今年は1本でもホームランを打つ」と長打力を課題に挙げた。また「社会人として尊敬される人になりたい」とコメントした。

 これからの成長が期待される20歳の若手選手たち。どのように目標を達成していくのか、今季も注目が集まりそうだ。

 その他の選手のコメントは以下の通り。

【白石美優】
――今年の目標
「昨シーズン以上の成績を残すこと。ベストナイン賞、盗塁女王。そして完全優勝を目指して頑張ります!!」

――どんな大人になりたいか
「成人を迎えるにあたって、根がしっかりしていて自分の考えなどを伝えられる大人になりたいです」

【戎嶋美有】
――今年の目標
「打率3割とゴールデングラブ賞受賞が目標です!」

――どんな大人になりたいか
「責任感のある自分の意思をしっかり持った大人になりたいです」

【今井巴菜】
――今年の目標
「まず1勝1勝、勝ちを積み重ねてチームに貢献すること!」

――どんな大人になりたいか
「人に頼らずいろいろな事に自分から挑戦していきたいです!」

【金城妃呂】
――今年の目標
「ホームラン5本を打てるように頑張ります」

――どんな大人になりたいか
「たくさんの人に元気と希望を与えられる大人になりたいと思ってます」

Full-Count編集部

最終更新:1/14(火) 22:19
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ