ここから本文です

【広島】菊池涼介、佐々岡体制のリーダーに名乗り 優勝&東京五輪「金」だ

1/13(月) 7:00配信

スポーツ報知

 広島・菊池涼介内野手(29)が12日、佐々岡体制のチームリーダーに名乗りを上げた。ポスティングシステムでの米大リーグ挑戦を目指しながら、4年契約で残留を決めた男は「本当にスッキリした」と気分一新。静岡・清水庵原球場で自主トレを公開し、V奪回にかける決意を明かした。

 「個人目標は優勝。もう1回、幸せな時間を過ごせるように。監督が代わったので、しっかり会話をしながら(チームを)引っ張っていきたい」。黒田、新井ら偉大な先輩が示してきた支柱としての姿。3月には30歳を迎えるが、5年ぶりの全試合出場も誓った。

 侍ジャパンの常連でもある名二塁手。生まれ故郷の東京で開催される五輪への思いも強く「その枠に入れるように、しっかりと成績を残さないといけない。自信を持って行けるようにしないと」と慢心なく突き進むつもりだ。カープと日の丸で目指す金メダル。有言実行の1年が始まる。(長田 亨)

報知新聞社

最終更新:1/13(月) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事