ここから本文です

武井壮、桃田賢斗の交通事故に「ほんの少しのひずみができる可能性」

1/13(月) 22:23配信

スポーツ報知

 タレント・武井壮(46)が、レギュラー出演する13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、バドミントン男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(25)=NTT東日本=がマレーシア遠征中に交通事故で負傷したことにコメントした。

【写真】武井壮が経歴詐称を告白「大変申し訳ございません」

 マレーシア・マスターズ出場のため当地に遠征していた桃田は、13日にスタッフと乗っていたワゴン車が首都クアラルンプール近郊で大型トラックと衝突する事故に遭った。運転手は死亡、桃田は顎部裂傷、眉間部裂傷、唇裂傷、全身打撲のケガを負った。

 武井は「桃田選手はここ数試合。半年ぐらい絶好調で、最高の状態だった。フィジカルも技術も整っていて、オリンピックに準備万端っと、この半年で更に詰めて他の選手との差を広げて金メダルを確実にしようっていう時期なんですよ」とアスリート目線で説明。

 「そこでこのケガがあって、たとえば何日か休まなきゃいけないって事になると、ほんの少しのひずみができる可能性がある。彼を倒そうと世界中のバドミントンプレーヤーが技を磨いていますから、これでオリンピックの金メダル争い、少し混とんとする一つの要素になりかねないと思いました」と持論を展開した。

報知新聞社

最終更新:1/14(火) 7:25
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事