ここから本文です

新成人HKT田島芽瑠、総選挙ないとやっぱり寂しい

1/13(月) 12:00配信

日刊スポーツ

AKB48グループの新成人メンバーが13日、東京・神田明神で成人式を行った。姉妹グループメンバー含む42人が、振り袖姿で登場した。式後、HKT48田島芽瑠が取材に応じ、今年の抱負などを語った。

【写真】笑顔でポーズを決めるHKT48の新成人のメンバー

20歳の抱負を聞かれ、「乗馬ライセンスの資格をとりたいです。近日中にとります」と答えた。「(乗馬シーンのある)NHKの大河ドラマが好きなので、いつか出られたらうれしいです」と理由を明かした。大河のためにピアスの穴も開けていないという。「お母さんからも『大河ドラマ出たいなら、ピアス開けちゃだめ』って言われています。開ける予定は絶対ないです! ちょっと怖いし」と笑った。

昨年HKT48から卒業した指原莉乃からは、成人祝いをもらったという。「実は成人祝いで小顔マッサージ機をいただきまして、昨日、自分では行けないような額のいいエステに行かせていただいたんですよ。今日すっきりした顔で、かわいくいられるのはさしこちゃん(指原)のおかげです」と感謝した。HKT48松岡はなと一緒に、指原とお酒を飲みに行く約束もしたという。「すてきなおしゃれなシャンパンをいただきたいです。さしこちゃんが今までお祝いで飲んで一番おいしかったものをいただきたいです」と話した。

昨年開催されなかったAKB48グループ選抜総選挙について聞かれ、「去年は一番選抜に近い位置にいられたような気がしていて、みんなと頑張ろうって言っていたので、なかったことがすごく悔しかったです」と振り返った。今年開催されるかどうかは未定。「今年あるとしたら、今すぐには考えられないです。1回経験しなかった分、2倍になって総選挙が不安というか、怖い気持ちもあって」と心境を明かした。

さらに「(開催が)決まってから悩むと思います。でも、(田中)美久だけに背負わせるわけにもいかないですし。それはすぐに答えは出せないんですけど」と前置きした上で、「総選挙というのは48グループの1つの大きなイベントだったので、また復活したほうがいいのかな、って正直思います。ないとやっぱり寂しいです」と話した。

最終更新:1/14(火) 20:30
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事