ここから本文です

島田紳助さん「親太郎が闇営業で大阪に来たんで」

1/13(月) 17:30配信

日刊スポーツ

歌手でタレントのmisono(35)が13日、自身のYouTube「misonoチャンネル」に元タレント島田紳助さん(63)の動画をアップした。11日に大阪で撮影したもので、島田さんの動画は11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退してから初めて。

【写真】会見で目にためた涙を拭う島田紳助さん

misono、山田親太朗(33)と「こんばんは」と登場した島田さんは引退してからの8年半を振り返り「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています。今年64歳です」と笑った。

島田さんは「親太郎が闇営業で大阪に来たんで、撮ろうかということになりました」。そして「親太郎と一緒にいたら、misonoから電話があって『会いたい』と。東京かと思ったら、大阪やった」と笑った。

島田さんは「昔の『ヘキサゴン』の話で盛り上がった。(ヘキサゴン)メンバーには感謝しかない。俺の夢をみんながかなえてくれた。1万人コンサートとか。音楽のセンスがなくて、50歳でやめようと思っていたけど音楽だけ敵討ちできへんかった。それをみんなが敵討ちしてくれた。泣けてきてね。本当に、みんなに感謝や」と振り返った。

misonoは12日に「2020.1.11に起きた奇跡…山田親太朗のおかげで島田紳助さんと再会&YouTubeの撮影!?」と題してブログを更新、島田さんの動画を撮影済みであることを明かしていた。

misonoは今月11日に大阪で仕事があり、友人の山田親太朗(33)がいるバーにNosukeとともに合流した。その際に、島田さんも居合わせて動画の撮影が実現した。

島田さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案があり、40分ほどの動画を撮影したという。島田さんからは「ノーカットでアップしてよいから」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言われたという。

misonoは歌手として活動する一方で、07年からは島田さんが司会を務めていた、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、おバカタレントとしてブレーク。“ヘキサゴンファミリー”の一員だった。

島田さんは11年8月の引退後は、週刊誌の取材に応じることなどはあったが、動画の公開は引退後初めてとなる。

最終更新:1/13(月) 20:44
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事