ここから本文です

紳助さん「全財産11円やで」山田親太朗にあきれる

1/13(月) 18:11配信

日刊スポーツ

歌手でタレントのmisono(35)が13日、自身のYouTube「misonoチャンネル」に元タレント島田紳助さん(63)の動画をアップした。11日に大阪で撮影したもので、島田さんの動画は11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退してから初めて。

【写真】紳助さん「お金使うなと」山田親太朗への説教明かす

島田さんは、山田親太朗(33)のおバカぶりを「こいつ、ここまで来るのにタクシー代が4800円なのに4500円しか持ってない。300円、負けてもらってきた」と暴露。「帰り、どうすんねん」って聞いた際に「どうにかなりますよ」と答えが返ってきたことを明かした。

そして「こいつ、明日、札幌で仕事だよ。『なんとかなりますよ、世の中は』だと。俺の友達が見るに見かねて、10万円入りの封筒を渡したら『ね、なんとかなるでしょ』って笑ってんねん」と言うと、misonoは「やば~い」と叫んだ。

そして、島田さんは過去に宮古島でロケがあった時の山田のエピソードも披露。「飛行機のチケットだけ持ってて、一文無しでタクシーで羽田空港に来た。運転手さんにiPad(アイパッド)を渡して『すみません、山田親太朗と言います。お金がないんで、これを渡しておきます』って言ったんやて。で、宮古島に来て平気でいるから、金を渡した。そうしたら渡した瞬間に、それでみんなでおごってるんや」とあきれた。

山田は「世の中、物々交換でなりたっている」と笑顔。島田さんは「今日、こいつ、なんぼ持ってるかと財布チェックしたら全財産11円やで」とあきれた。この後の仕事について、misonoが「どうやって行くの」と聞くと、山田は「物々交換で行きます」と返した。

misonoは12日に「2020.1.11に起きた奇跡…山田親太朗のおかげで島田紳助さんと再会&YouTubeの撮影!?」と題してブログを更新、島田さんの動画を撮影済みであることを明かしていた。

misonoは今月11日に大阪で仕事があり、友人の山田がいるバーに夫のNosukeとともに合流した。その際に、島田さんも居合わせて動画の撮影が実現した。

島田さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案があり、40分ほどの動画を撮影したという。島田さんからは「ノーカットでアップしてよいから」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言われたという。

misonoは歌手として活動する一方で、07年からは島田さんが司会を務めていた、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、おバカタレントとしてブレーク。“ヘキサゴンファミリー”の一員だった。

最終更新:1/14(火) 6:52
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事