ここから本文です

祝・成人!『opta』が上位6名発表…新成人選手でJ1通算出場数が最も多いのは?

1/13(月) 22:12配信

ゲキサカ

 1月13日は成人の日。データサイト『opta』のツイッター(@OptaJiro)は13日、2020年に成人を迎えた選手でJ1リーグ最多出場を記録している選手を発表し、浦和レッズのMF橋岡大樹が第1位となった。

 橋岡のJ1通算出場試合数は43試合。育成組織出身の橋岡は2018シーズンからトップ昇格となり、初年度でJ1リーグ25試合に出場した。さらに19シーズンは負傷を抱えながらも18試合に出場。合計43試合という数字になった。

 東京五輪世代としてU-23日本代表にも名を連ねる橋岡は、昨年12月のE-1選手権で日本代表にも選出され、2試合に出場した。

以下、2020年新成人選手によるJ1通算出場試合数トップ6
1位:橋岡大樹(浦和/43試合)
2位:郷家友太(神戸/34試合)
3位:大迫敬介(広島/29試合)
4位:福田湧矢(G大阪/20試合)
5位:萩原拓也(浦和/12試合)
5位:滝裕太(清水/12試合)

最終更新:1/13(月) 22:12
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ