ここから本文です

ASKA、全国ツアーの東京公演を開催 ヒット曲から最新曲まで披露

1/14(火) 14:26配信

CDジャーナル

 ニュー・アルバム『Breath of Bless』(CD DDLB-0015 4,000円 + 税)を3月20日(金)に発表するASKAが、開催中のコンサート・ツアー〈ASKA premium ensemble concert -higher ground-〉の東京公演を、1月9日に東京・有楽町 東京国際フォーラム ホールAで開催しました。直前の1月6日に予定されていた大阪公演を急性咽頭炎及び発熱のため延期(振替公演は3月13日〈金〉に同会場で開催)していたものの、東京公演は開催。MCで「はらはらさせて、どうもすみません。僕は回復できると思っていたんです、不思議と」とみずから語り、圧巻のパフォーマンスを披露しました。ツアーは3月20日(金・祝)の熊本・熊本城ホール メインホール公演まで続きます。

 公演では、大編成のストリングスを含むバンドが紡ぎ出すふくよかなサウンドをバックに、ヒット曲の「はじまりはいつも雨」から、2019年11月にリリースされた最新シングル「歌になりたい」やニュー・アルバム収録の新曲まで、新旧の楽曲を披露。「歌になりたい」ではメロディに合わせて満員のオーディエンスがスマートフォンのライトを左右に揺らし、曲によってストリングスを活かしたあらたなアレンジが施されるなど、アンコールを含め20曲を超えたステージは大盛況のうちにエンディングを迎えました。

最終更新:1/14(火) 14:26
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ