ここから本文です

3月1日から万遊博 二本松・岳温泉「おかみと過ごすひな祭り」

1/14(火) 8:15配信

福島民報

 二本松市岳温泉で多彩な催しを楽しむ第十八回「あだたら万遊博~おかみと過ごすひな祭り」は三月一日から三日間にわたり開かれる。津軽三味線・箏演奏会や講演、各種体験教室を繰り広げる。

 岳温泉の旅館・ホテルの女将(おかみ)でつくる「かたかごの会」と岳温泉観光協会の女性組織「あだたらすみれ会」の主催。福島民報社が特別協賛する。

 初日は午後一時半から陽日の郷あづま館でオープニングイベントとして佐藤通弘さん、通芳さん親子の津軽三味線、海寶(かいほう)幸子さんの箏演奏会を繰り広げる。定員二百人で、入場料は千円。

 二日は万遊博の「顔」として毎回講師を務める芥川賞作家の玄侑宗久さんが、ながめの館光雲閣で午後一時半から講演する。定員二百人で、入場無料。

 三日は、つまみ細工やクッキー作りなどの各種体験教室が企画されている。

 いずれも事前予約制。申し込み・参加費などの問い合わせは岳温泉観光協会 電話0243(24)2310へ。

最終更新:1/14(火) 8:15
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ