ここから本文です

【京成杯】スカイグルーヴ、デビュー2連勝で重賞制覇なるか/JRAレースの見どころ

1/14(火) 10:01配信

netkeiba.com

 祖母にアドマイヤグルーヴを持つ良血馬スカイグルーヴに注目したい。牝馬として34年ぶりの形京成杯制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/19(日) 京成杯(3歳・GIII・中山芝2000m)

 スカイグルーヴ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)は11月の新馬戦を5馬身差完勝。終始持ったまま加速ラップで突き抜ける衝撃の内容だった。今回はそれ以来の2戦目であることに加え初の中山コースと条件は甘くないが、デビュー2連勝なるか。

 ヒュッゲ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は新馬戦こそ6着に敗れたが、続く未勝利・エリカ賞(1勝クラス)をいずれも逃げて連勝。特に前走のエリカ賞は、早めにペースが上がってもゴールまでしぶとく伸びる強い内容だった。重賞でも期待できるだろう。鞍上は和田竜二騎手を予定。

 その他、京都2歳Sで3着のロールオブサンダー(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)、9月にここと同条件の芙蓉Sを2着して以来となるウインカーネリアン(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)、エリカ賞で3着のディアスティマ(牡3、栗東・高野友和厩舎)、3走目で勝ち上がったゼノヴァース(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:1/14(火) 12:04
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ