ここから本文です

中島美嘉主演の舞台「イノサン」突然の中止 パリ公演直前に...「遅すぎでしょ」と悲鳴

1/14(火) 12:25配信

J-CASTニュース

 人気漫画を原作とする舞台「イノサンmusicale」が突如、中止となった。公式ツイッターで2020年1月14日、発表された。2月9日にフランス・パリでの開催を控えていた。

 チケット購入者らからは「1ヶ月切っての発表は遅すぎでしょ...」と阿鼻叫喚であふれている。どのような事情だったのか。

■ツイッターで「中止」の情報が流れる

 「イノサンmusicale」は、『週刊ヤングジャンプ』で13年~15年に連載され、現在は続編『イノサン Rougeルージュ』を『グランドジャンプ』で連載する。コミックスの発行部数は150万部(電子版含む)に上る。

 フランス革命で国王ルイ十六世の首を刎ねた死刑執行人シャルル-アンリ・サンソンを中心に、サンソン家の過酷な運命を描く。

 2019年11月には東京で、演出・宮本亞門氏、脚本・横内謙介氏で満を持して舞台化。主演を中島美嘉さん、古屋敬多さんが務め、浅野ゆう子さんや梶裕貴さん、太田基裕さんなど豪華な顔ぶれで脇も固めた。

 2020年に2月9日にパリ公演も決まり、2019年11月1日からチケット販売をしていた。しかし、ツイッター上で1月上旬、会場に問い合わせたところ、「中止」との回答があったとの投稿が拡散し、動揺が広がっていた。

「諸般の事情」で中止

 イノサンmusicaleは14日、公式サイトで「諸般の事情」でパリ公演を中止すると発表した。

 「本結論に至りますまでに時間を要し、ご案内が遅くなりましたことを重ねましてここに深くお詫び申し上げます」と謝罪し、提携するJTB経由でのツアー申込者には全額返金するとした。ただ、現地集合のプランもあり、自身で航空券を手配していた人も少なくないとみられる。

 申込者らからは「酷い話だな...」「1ヶ月切っての発表は遅すぎでしょ...」「1ヶ月前ってキャンセル料発生するじゃん?なんでもっとはやくお知らせ出来なかったの?」と阿鼻叫喚であふれている。

最終更新:1/14(火) 13:52
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ