ここから本文です

実在の漁師バンドが英ヒットチャートを席巻する!

1/14(火) 17:00配信

ニッポン放送

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第760回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。支配人の八雲ふみねです。シネマアナリストの八雲ふみねが観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

 

今回は、1月10日に公開された『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』を掘り起こします。

現役漁師が結成した最年長ボーイズバンドが、メジャーデビュー?!

日本で、“漁師出身の歌手”と言えば、鳥羽一郎。“舟唄”と言えば、八代亜紀。そして、イギリスで活躍している“漁師たちによる舟歌バンド”と言えば、フィッシャーマンズ・フレンズ。

現役の漁師で結成された「フィッシャーマンズ・フレンズ」は、慈善事業の資金集めを目的に、1995年結成。その後、敏腕音楽マネージャー、イアン・ブラウンとの出会いにより、2010年、アイランド・レコードと100万ポンド相当の契約を交わし、メジャーデビューを果たしました。

お揃いのPコートにジーンズ、足元にはワークブーツという飾り気のない男たちが歌うのは、イギリスで生活したことがある人なら耳にしたことがある舟歌や民謡。

いかつい中年男たちが力強い歌声で奏でる美しいハーモニーはすぐさま話題となり、ファーストアルバム「Port Isaac’s Fisherman’s Friends」は全英チャートでトップ10入り。イギリスのミュージックシーンを席巻した異色のコーラスバンドなのです。

そんな彼らが巻き起こす奇跡の物語を映画化した『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』は、本国イギリスで公開されると、あれよあれよと言う間に大ヒット。興行収入10億円を稼ぎ出し、続編の製作も決定しています。

イギリス南西部コーンウォール地方にある小さな港町、ポート・アイザック。この地を旅行で訪れた音楽マネージャーのダニーは、漁師たちで結成したバンド“フィッシャーマンズ・フレンズ”の浜辺ライブを偶然見かける。

「バンド活動はあくまでも趣味」というメンバーを説得し、ダニーは彼らと契約を交わす。仲間と一体となり、伸び伸びと舟歌を歌い上げる男たち。彼らの純粋に音楽を楽しむ姿と固い絆にダニーは心を奪われ、いままでに味わったことのない充実感を味わうのだった。

果たして“フィッシャーマンズ・フレンズ”は、生き馬の目を抜く音楽業界でメジャーデビューすることができるのか? 前代未聞の挑戦が始まった…。

1/2ページ

最終更新:1/14(火) 17:00
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ