ここから本文です

飲酒運転で懲戒 熊本県職員

1/14(火) 20:01配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

県は、飲酒運転をした男性職員を停職処分にしました。
これ受けて県は、飲み会に行く際の、自家用車の使用を禁止しました。

停職6か月の処分をうけたのは、総務部・市町村課の26歳の男性主事です。
県人事課によりますと、この職員は去年11月、同僚との飲み会で、4時間半の間に生ビールをジョッキで4杯飲んだ後、自宅に帰るため自家用車を運転し、警察の飲酒検問で摘発されました。
県職員の飲酒運転による懲戒処分は、2015年度以来で、県は改めて引き締めをはかる必要があるとして、飲み会へ行く際の、自家用車の使用禁止を職員に通知しました。

RKK熊本放送

最終更新:1/14(火) 20:01
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事