ここから本文です

バレーボール女子韓国 東京五輪で日本と同組

1/14(火) 10:53配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】バレーボール女子韓国代表が今夏の東京五輪のグループリーグで日本と同じ組に入ったことが14日、分かった。海外メディアによると、国際バレーボール連盟(FIVB)が五輪出場権を獲得した各国の協会と連盟に組み合わせを通知した。

 東京五輪には12カ国が出場する。グループリーグはA組とB組に分かれ、それぞれ上位4チームが決勝トーナメントに進む。

 世界ランキング9位の韓国は、日本(7位)とセルビア(3位)、ブラジル(4位)、ドミニカ共和国(10位)、ケニア(19位タイ)と共にA組に入った。

 韓国のエース金軟景(キム・ヨンギョン)は「組み合わせを見て、やってみる価値はあると思った」と話した。強敵が多く、メダル獲得は容易でないとしながらも、「たやすくないことに挑戦するのは楽しい」と意欲を示した。

 韓国は3大会連続の五輪出場。1976年のモントリオール大会(銅メダル)以降はメダルから遠ざかっている。

最終更新:1/14(火) 11:04
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事