ここから本文です

人気広がる“中国のガッキー”ロン・モンロウの期待値

1/14(火) 17:03配信

東スポWeb

 SNSなどで「中国のガッキー」と話題となったタレントのロン・モンロウ(24)の人気がジワリと広がっている。

 中国出身のロンは、湖南省の少数民族トゥチャ族出身だ。大学進学と同時に上海に行き、2014年に国営中国中央テレビのオーディション番組でグランプリを獲得。歌手デビューするや、SNSを中心に火がつき、18年に日本でもデビューした。

 テレビ誌編集者は「笑顔が新垣結衣に似ていることから“中国のガッキー”と話題ですね。『週刊プレイボーイ』の巻頭水着グラビアを飾ったこともあって、今ファンが急増中なんですよ」と話す。

 今月10日に発売された、自身初のフォトブック「夢」は「もしも中国人のロン・モンロウが日本で学生をしていたら…」がコンセプト。制服姿、水着姿だけではなく、何とブルマー姿まで披露しているのだ。中国の少数民族の女性が日本のコスプレに挑戦するとは、かなりのインパクトと言える。

 12日、都内で行われた同書の発売記念イベントでロンは「とてもうれしい。今も緊張している。売れるかわかりませんね、でも楽しみ」とかわいらしく笑った。制服姿での写真については「恥ずかしかったけど、いい感じ。小さい時に日本のドラマを見て、日本の制服を着てみたいなあって思っていた」と振り返った。

 芸能関係者は「本人は女優や歌手としても活動していきたいそうです。特に歌手には思い入れがあり、テレサ・テンが好きだとか。アイドル並みのルックスの持ち主ですし、日々レッスンに励んでいる頑張り屋さんなので期待は大きい。日中の懸け橋になるかもしれませんね」。

 ブレークも近そうだ。

最終更新:1/14(火) 17:06
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事