ここから本文です

阪神・矢野監督 成人式でサプライズ祝辞 優勝知らない新成人に奮闘約束!

1/14(火) 9:00配信

デイリースポーツ

 聖地に新成人が集った。兵庫県西宮市の成人式「二十歳を祝うつどい」が13日、同市内の甲子園球場で初めて実施された。阪神の矢野監督からの祝辞がバックスクリーンのビジョンで流されるサプライズ演出に参加者は大喜び。ラストは参加者全員で甲子園名物のジェット風船を空に放ち、自らの門出を祝った。

【写真】あでやかな振り袖姿と舞い上がるジェット風船

 快晴の空に季節外れのジェット風船が放たれた。聖地で初めて行われた成人式に、西宮市では過去最多となる3679人の新成人が集結。甲子園周辺は、晴れ着やスーツで着飾った若人であふれかえった。

 芝生の養生期間であることからグラウンドへの立ち入りは禁止。銀傘下のスタンド席に新成人が陣取り、バックネット裏最前列付近に舞台を設置する形で行われた。

 高校野球でもおなじみのサイレンとともに式典がスタート。新成人が沸いたのは、矢野監督のサプライズメッセージがバックスクリーンのビジョンに流された時だ。約2分半のVTRでは、アメリカで実施されたという老人へのアンケート結果を持ち出し、チャレンジすることの大切さを訴えた。

 ラストは全員で「成人おめでとう!」のかけ声とともに、ジェット風船を飛ばして大盛り上がりのうちに終了。参加者からは「今年から甲子園なんて超ラッキーです」「矢野監督のメッセージにはマジ驚きました」といった声や、「矢野さんの2年目は期待大」「近本サイコー、今年こそ優勝でしょ!!」といった矢野阪神への期待の声も聞かれた。

 西宮市の成人式は昨年まで兵庫県立総合体育館で行われていたが、アクセスやキャパシティーの問題もあり、今年から変更。総合体育館は阪神2軍本拠地である鳴尾浜球場の隣にあるが、1軍の本当の本拠地に一気に“格上げ”された形だ。

 今年の新成人は1999年4月2日~2000年4月1日生まれが対象で、03、05年のリーグ優勝も「ほとんど記憶にない」という人ばかり。「僕もタイガースの監督として今シーズンも選手たちと一緒にチャレンジして前を向いて頑張っていきたいと思います」と新成人に奮闘を約束した矢野監督。15年ぶりの歓喜を呼び込み、来年は『優勝監督』としてメッセージを送ってみせる。

最終更新:1/14(火) 9:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ