ここから本文です

<田中圭>育児&夫婦げんかのエピソード披露 娘の連ドラ出演&TOKIO松岡の自宅エピソードも

1/15(水) 12:00配信

MANTANWEB

 8歳と3歳の娘を持つ俳優の田中圭さんが、1月15日に放送される人気グループ「TOKIO」のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系、水曜午後11時)に出演する。約7年ぶりに同番組に出演する田中さんは、「愚痴っていいですか!」と育児に関するルールで起きた夫婦げんかや子育てについてを告白するほか、松岡昌宏さんの自宅に招かれた際のエピソードも披露する。

【写真特集】娘がドラマ出演していた? 田中圭とTOKIOが仲良くトーク!

 ゲストの知られざる一面を引き出す「田中圭の生まれてはじめて聞かれました」では、国分太一さんから子供が田中さんの仕事を「認識したのはいつ?」と聞かれ、「2歳くらいのときには分かっていましたね。『私もテレビに出たい!』と言われました」と明かし、田中さんが出演した連続ドラマで幼稚園のシーンがあり「エキストラに交ぜてほしい」とお願いしたことがあると語る。せりふはなかったが、子役と交ざって演技力が試される中、キョトンとする娘に対して「心の中で頑張れ! 頑張れー!と必死でエールを送っていました」とパパの一面をのぞかせたエピソードを披露する。

 夫婦げんかのエピソードでは、田中さんが結婚後5年たって、初めて二人きりになる時間があり、妻に気を使って“あること”を提案したが、妻から思いがけない返事が……と不満を暴露。男性陣から賛同を得られると思ってエピソードを披露した田中さんだったが、TOKIOからブーイングを受けてしまうという。

 松岡さんの自宅に招かれたときのトークでは、田中さんが松岡さんの家に行ったことがないというTOKIOのメンバーから「何階に住んでいるの?」「家の間取りは?」と質問攻めされるという。

 収録を終えた田中さんは「あっという間で楽しかったです。お兄様たちについていけば良かったので気楽に楽しめました。他の仕事場でたまにお会いさせていただいていますが、TOKIOのチームワーク感はさすがだなと思いました。皆さん頭の回転が速いので頼りになりました」と振り返っている。 番組の見どころには「僕の“口だけ番長感”ですね(笑い)。どこが使われるのか、僕も楽しみにしています」とメッセージを寄せている。

最終更新:1/15(水) 12:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事