ここから本文です

すべての“オシャレ迷宮”滞在者に贈る、劇団フルタ丸「梟の服」女性店員版

1/14(火) 15:41配信

ステージナタリー

劇団フルタ丸「梟の服-女性店員版-」が、2月8・9日、15・16日に神奈川・Archiship Library&Cafeで上演される。

「梟の服-女性店員版-」は、劇団フルタ丸が2018年から2019年にかけて4都市をツアーで巡った三人芝居「梟の服-Owl Dress-」をもとにしたもの。本作は、大事なデートを控えた、ファッションセンスに自信のない男が、深夜に訪れた洋服屋で店員たちと共に服を取っ替え引っ替えしながら繰り広げる“パニックファッションコメディー”だ。

今回は、「梟の服-Owl Dress-」で男性が演じた店員役を篠原友紀、大勝かおりの女優2名が務め、脚本・演出を手がけるフルタジュンが洋服屋で着せ替え人形にされる男役を続投する。なお同作は、「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020」の公募プログラム・フリンジ作品にラインナップされている。

■ 劇団フルタ丸「梟の服-女性店員版-」
2020年2月8日(土)・9日(日)、15日(土)・16日(日)
神奈川県 Archiship Library&Cafe

脚本・演出:フルタジュン
出演:篠原友紀、大勝かおり、フルタジュン

※Archiship Library&Cafeのeはアクサン付きが正式表記。

最終更新:1/14(火) 15:41
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事