ここから本文です

加藤紗里「美人はブスの100倍得をする」「金額では10億分」と持論

1/14(火) 11:59配信

デイリースポーツ

 モデルの加藤紗里が13日、インスタグラムを更新し「美人はブスの100倍得をする」「10億分」と親に言われてきたとつづった。

【写真】タスキに“炎上商法”の加藤紗里 上から目線

 加藤は「美人薄命」という言葉の意味について「美しい女性は、とかく悲運であったり、短命であったりすることが多い、ということ」と説明すると「美人はブスの100倍得をする。金額で換算しても10億分ほど。小さい頃から親に言われてきた」と、“10億円分”の差があるという持論をつぶやいた。

 「だから人よりいい思いをしている分、短命であることが多いんだよん」と自分を重ねるようにコメントし、「整形整形とか顔とか容姿ゆってくる人たちーーー!今日19時アップ予定のYouTubeですべて整形についてガチで診断&お話しているので見てみてね」と動画をPRした。

 そのYouTubeチャンネルでは「整形疑惑について真実をお話します」として、整形外科クリニックで医師から胸や鼻、目などをチェックしてもらう動画をアップ。バストは「2カップあがった」といい、女性スタッフから妊娠していればカップが上がる可能性はあると指摘され、「4カ月ぐらいは生理が来てない」などと話し、大慌てする場面も配信されていた。

 加藤は昨年9月に結婚した不動産経営の男性と1週間で別居し、3カ月で離婚したことを報告。離婚理由について「1億円以上使わせたら経営が傾いた」などと説明していた。

最終更新:1/14(火) 12:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事