ここから本文です

圧倒的メタル感、ドラクエウォークで経験値をかせげる“夢の祭典”開幕 上級職はまもなく実装

1/14(火) 20:03配信

ITmedia NEWS

 スクウェア・エニックスは、スマートフォンゲーム「ドラゴンクエストウォーク」(iOS/Android)で1月下旬に上級職を追加すると発表した。これに先立ち、1月14日から効率良く経験値をかせげる新イベント「メタルフェスティバル」が始まった。

【画像】上級職と条件

 上級職の追加は、スクウェア・エニックスがドラクエウォーク関連の最新情報を紹介するYouTube動画「スマートウォーク」で明らかにした。実装が決まっているのは「バトルマスター」で、条件は「戦士」と「武闘家」をいずれもレベル50にすること。

 また、名称は未公開ながら、他にも僧侶と魔法使い、武闘家と盗賊をそれぞれレベル50にすると転職できる上級職も実装する。過去作で前者は「賢者」になったが、後者は条件にぴったり当てはまる職業が見当たらず、ネット上では「レンジャー」や「まものマスター」と予想する人も多いようだ。

レベル上げのチャンス「メタルフェスティバル」

 上級職の追加に伴い、レベル上げに必要な経験値を効率良くかせげるイベント「メタルフェスティバル」と新装備のふくびき(ガチャ)が始まった。

 メタルフェスティバルは、倒すと多くの経験値がもらえるメタル系モンスターが大量発生する「夢の祭典」。フィールド上に「メタルの群れ」が出現し、近づくとメタル系モンスターが現れる。

 プレイヤーは「メタルレーダー」でメタルの群れを見られるが、メタル系モンスターを倒すたびにメタルレーダーのエネルギー残数(最初は10)が減り、ゼロになるとメタルの群れは消えてしまう。エネルギーは毎日午前3時に回復する他、ミッションクリアなどで追加されることもある。

ITmedia NEWS

最終更新:1/14(火) 20:03
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事