ここから本文です

富山県知事が5選出馬を表明 自民の推薦一本化は難航か

1/14(火) 13:49配信

共同通信

 富山県の石井隆一知事(74)が14日、今年11月の任期満了に伴う同県知事選に5選を目指して立候補する意向を記者団に表明した。知事選には前北海道知事の高橋はるみ自民党参院議員の実弟で、日本海ガス前社長の新田八朗氏(61)も出馬を予定。2人とも自民県連に推薦を要請しており、推薦の一本化は難航するとの見方が出ている。

 石井氏は富山市内で「自民党に推薦をいただいて出馬したいと伝えた。県連には適切に判断してもらいたい」と述べた。出馬理由に関し「北陸新幹線の敦賀、大阪延伸を控えるなど富山は非常な重要な局面にいる。さらなる発展が必要だ」と話した。

最終更新:1/14(火) 14:02
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事