ここから本文です

東京五輪チケット第2次販売 購入枚数約90万枚

1/14(火) 22:32配信

毎日新聞

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、第2次抽選販売の購入枚数が約90万枚だったと明らかにした。販売枚数は合計約448万枚となった。今春以降は東京都内に設置する窓口や大会公式サイトでリセール(再販売)を含めて販売する。

 組織委は、第2次販売に回した枚数を約100万枚から約140万枚へ修正。約223万人が申し込み、約31万人が当選した。

 1次販売の申し込み傾向を公表したことで、ワールドカップで注目の高まったラグビーの7人制など幅広い競技に応募があったが、開閉会式や陸上、水泳などに人気が集中する傾向は大きく変わらなかったという。【田原和宏】

最終更新:1/14(火) 22:32
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事