ここから本文です

3児のママ・くわばたりえ 辛かった子育て「子育て楽しい。可愛い」に「泣けてきた」

1/14(火) 15:52配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえが14日、ブログを更新。3児のママだが、自身の子育てについて「子育て楽しい」「子供が可愛い」という言葉を目にするたびに、「泣けてきた」と振り返った。

【写真】相方・小原正子 産まれたばかりの長女と家族に囲まれ…

 くわばたは2010年10月に第1子長男を、13年10月に次男、15年6月に第3子長女を出産している。

 子育てについて、1人目育児が特に「めっちゃ辛かった」と告白。「夫の仕事が忙しいのはわかってる。でも 何で私1人で毎日子育てしてんの!って思ってた」と“ワンオペ育児”に悩み、憤りまくっていたことを明かし、「今思えば 夫は忙しい中、いっぱいやってくれてたのに」と振り返った。

 他人の子育てと比較もした。「子育て楽しい!子供が可愛い♪私のところに生まれてきてくれて ありがとう」という言葉を目にするたびに「泣けてきた 泣きすぎて 涙さえ出なくなった時期もある」と告白。「子育て楽しいって何?子供が可愛いと思えない私は最低 私じゃないママに生まれたら幸せになったのにゴメン」と当時の思いを吐露した。

 15年に娘が生まれ、やっと育児を楽しむ、ということが理解できるように。そのきっかけを「子供は自分の思うようにならない」と分かったこと、「完璧をやめた」こと、そして息子がどんどん成長していく姿を見て、「今を大切にしなければならない」と知ったこと、と明かす。

 子供が何かをできないことを「不安」に思ったり、「イライラ」していたが、「今出来ない姿」の素晴らしさを知り、変わったことも伝えている。

最終更新:1/14(火) 17:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ