ここから本文です

次課長・河本準一 人生初のMRI検査…閉所&暗所恐怖症で避け続けたが

1/14(火) 17:35配信

デイリースポーツ

 次長課長・河本準一(44)が14日、人生初のMRI検査を受けたことをブログで報告した。

【写真】河本準一「今年も1回、真っ黒に」

 河本は昨年9月のブログで「病院ですっとMRIに入りたいのですが、無理です」とMRI検査の必要がありながら、「閉所恐怖症と暗所恐怖症」のため、ずっと避けていることを明かしていた。

 この日最初の投稿でMRI検査を受けることを明かし、「パニック起こさなければ良いですが…病院に向かってる時からもうドキドキしてます」と不安をつづっていた。

 その後の東京で「良かった!出来た!」と無事に検査を受けることができたことを報告。「両手を縛られると何かスイッチが入るみたい。よって、バンザイの格好で撮らせてくれたらなんとか我慢できました」とホッとした様子で伝え、「いやぁ、良かったなぁ」としみじみつづっていた。

最終更新:1/14(火) 20:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事