ここから本文です

東京五輪チケット、2次抽選で31万人当選 約7人に1人の高倍率

1/14(火) 18:52配信

時事通信

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は14日、五輪チケット2次抽選で223万人が申し込んで31万人が当選し、約90万枚を販売したと発表した。当選者は約7人に1人の高倍率だった。当選者の9割以上が購入手続きをしたが、開閉会式や陸上、体操、水泳、各競技の決勝などのメダルセッションに集中したため、用意した約140万枚の一部が売れ残った。

 五輪のチケットは1次、追加、2次抽選を合わせて、これまでに約448万枚が販売された。今後は春以降に販売所などで購入できる。 

最終更新:1/14(火) 20:52
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事