ここから本文です

関東甲信・東海地区で降雪の可能性、高速道路各社が注意呼びかけ

1/14(火) 18:17配信

Impress Watch

 NEXCO東日本(東日本高速道路)とNEXCO中日本(中日本高速道路)は、1月14日~15日、17日~18日に関東甲信および東海地方でも山間部を中心に降雪や積雪が予測されるとして、冬用タイヤの装着やタイヤチェーンの携行を呼びかけている。

 今回の降雪は、本州の南側を低気圧が通過することに伴うもの。とくに大学入試センター試験の初日となる18日には、関東地方の平野部でも降雪や積雪の可能性もあるとされている。

 高速道路の利用にあたっては、最新の気象情報や道路情報の確認が推奨される。

トラベル Watch,編集部:湯野康隆

最終更新:1/14(火) 18:17
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事