ここから本文です

U23タイ西野監督「コップンカップ!」地元メディアの盛大な拍手に笑顔

1/15(水) 2:45配信

スポニチアネックス

 前日本代表監督の西野朗監督(64)率いるU―23タイ代表は14日、自国開催のU―23アジア選手権1次リーグ最終戦イラク戦に1―1で引き分け、A組2位で史上初の1次リーグ突破を決めた。

【写真】西野監督の歓喜のバンザイ!

 会見場に自ら拍手しながら入ってきた西野監督は、開口一番「コップンカップ!(ありがとう)」とタイ語で力強くあいさつ。地元メディアからの盛大な拍手を浴びて笑顔を浮かべた。

 第2戦のオーストラリアから先発を7人変更するターンオーバーで勝ちきった。「非常に大事なゲームで先発を大幅に変えた。そういう(控え)選手も含めてチーム全体で積極的に一試合一試合積み上げてきた結果、ベスト8という一つ大きな目標に到達できた。選手を称えたい」。大会前に掲げた目標をクリアし、上位3チームが獲得できる五輪出場権に大きく前進した。

最終更新:1/15(水) 8:21
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事