ここから本文です

菅官房長官、ウクライナ旅客機誤射は「極めて遺憾」 イランの謝罪には「留意」

1/14(火) 12:21配信

産経新聞

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日午前の記者会見で、イランによるウクライナ旅客機への誤射について「極めて遺憾だ。全ての犠牲者とご遺族にお悔やみを申し上げたい」と述べた。一方で、「イランが自らの責任を認め、謝罪している点には留意している」とも語った。

 同時にイランに対し「透明性をもって調査を行うことや実効的な再発防止策を早急に講じることを求めていきたい」と述べた。

 また、誤射に伴い、イラン国内で反政府デモが起きていることについて、菅氏は「イラン国内の情勢について重大な関心をもって注視したい」と語った。

最終更新:1/14(火) 15:34
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事