ここから本文です

驚愕の落札額に!映画『ブリット』でマックイーンが乗ったマスタング

1/14(火) 20:21配信

octane.jp

スティーブ・マックイーン主演映画『ブリット』の撮影で使用されたマスタングが、オークションに出品され記録的な落札額を更新した。

驚愕の落札額に!映画『ブリット』でマックイーンが乗ったマスタング(写真6点)

この1台は、カーチェイス撮影で使用された後に宣伝カーとして使われその後は行方が分からなくなっていた。記録によると、1人目は脚本家で、2人目は刑事だった。雑誌に広告が出ているのを見て購入した3人目のオーナーは、6000ドルでこの車を購入したそうだ。

3人目のオーナーはマスタングを気に入り、1980年まで6年間にわたりファミリーカーとして乗っていた。1977年には、スティーブ・マックイーンから、車を売って欲しいと直々に連絡があったそうだ。しかし、それには応じずマックイーンからの手紙だけが残された。

1980年にクラッチが故障してからは実働していなかったが2001年に復活を遂げたのだ。レストアは、できるだけオリジナルパーツを保つというスタイルで施された。また、この車がスティーブ・マックイーンが乗った1台であることを証明するドキュメントも付属しているとのこと。

落札推定価格は未定となっていたが、2020年1月10日に行われたオークションでは374万ドル(約4億1140万円)という記録的な落札額が付けられた。

Octane Japan 編集部

最終更新:1/14(火) 20:21
octane.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事